わが国の情報セキュリティ政策のグランドデザインを示す「第1次情報セキュリティ基本計画」が2月2日に正式決定した。「セキュア・ジャパン」の実現に向けて--との副題が示すように、安全・安心を国造りの思想として位置づけ、IT社会においても情報セキュリティを国の文化として根付かせることを目指す。奈良先端科学技術大学院大学教授から2004年4月に民間人として政府の情報セキュリティ補佐官に着任して約2年、情報セキュリティ分野のインフラ整備に奔走してきた山口英氏に話を聞いた。(計画の概要は15面を参照)