東芝情報機器(山下文男社長)は、2007年4月1日付で東芝パソコンシステム(TOPS)のパソコン販売と保守サービスを統合、東芝グループの法人向けパソコン事業を一手に引き受けることとなった。200-500人規模の企業を対象としたSI(システムインテグレーション)が得意のTOPSを吸収したことで、SMB(中堅・中小企業)に対するシステム・サービスの提供が拡大することになるが、さらに業績を伸ばすには販売代理店への支援強化も必要となりそうだ。(佐相彰彦●取材/文)