北海道札幌市内のSIerが、首都圏を中心に全国へ相次ぎ本格進出している。NEC系列のHBAはASP型の小売業向けシステムで、内田洋行の子会社、エス・アイ・ユゥ(SiU)が福祉、建設、流通業向けシステムを武器に、大手SIベンダー系列の販社などを通じ、中堅中小企業に攻勢を強める。いずれも、「低コスト・短納期」のシステムとして、道内で実績を上げているため、「首都圏に展開できる」と判断。需要が低迷している道内以外に市場を求め、業績を安定させる狙いがある。