中部地区の組み込みソフトウェア産業が拡大している。自動車産業の集積度が高く、車載・制御系やITS(高度道路交通システム)などに使う機器への組み込み需要が高まっているのが主な理由である。ところが、付加価値の高い最先端の研究・設計は自動車関連メーカー自身で行うケースが多く、かつソフトウェア人材も自動車業界へ流れる傾向が強い。IT産業としてみた組み込みソフトはぜい弱さが色濃く残ったままだ。(安藤章司●取材/文)