弥生前社長の平松庚三氏率いるライブドアホールディングス(ライブドアHD)は8月24日、傘下の業務ソフトウェアベンダー、弥生(飼沼健社長)を投資会社のMBKパートナーズに譲渡することを決定した。そして、9月28日、弥生は正式に分離独立。グループ会社のしがらみにとらわれない「フリーハンド」を得て、「新たな出発」をする。これまでに、別の2社でも経営を協力して進めてきた仲の両社長に、株式譲渡までの経緯や弥生が“悲願”とするIPO(株式公開)への道筋を尋ねた。