スイッチやルータを中心にNIや機器販売を手がけるネットワーク系販社にとって、2008年の天気図は“晴れ”。SIerとの合併やアライアンスなどでビジネス拡大が図れるとの見方が強い。マーケットには、NGN(次世代ネットワーク網)をはじめ、仮想化などネットワークに関連する話題も多い。アプリケーションを含めたコンピュータシステムの製品・サービス提供も視野に入れることが重要といえそうだ。(佐相彰彦●取材/文)