人口約22万人、世帯数約11万戸と人口流入が進む横浜市神奈川区。春の繁忙期、同区役所「戸籍課」には転入届を提出する住民が列を成す。転入には住所移転や年金など、複数の手続きが必要で、平均すると約1時間を要するという。そこで、同課は昨年12月、独自の職員チームを結成するとともにITコーディネータ(ITC)の支援を受け、窓口待ち時間を「20分間」短縮するという全国に例のない新システムを実現した。ハードウェアとソフトウェアを含めて約1200万円という低価格システムで、全国の役場への「横展開」が期待される。(谷畑良胤●取材/文)