マイクロソフト(樋口泰行社長)は、4月15-16日にプライベートイベント「the Microsoft Conference 2008」を開催した。法人向けの主力3製品「Windows Server 2008」「同 SQL Server 2008」「同 Visual Studio 2008」を正式公開したほか、パートナーが対応製品・ソリューションを続々発表した。なかでも、仮想化技術やセキュリティ機能を強化した「Windows Server 2008」に対するパートナー、ユーザーの関心は前版以上に高い。