通話よりもアプリケーションサービスがメインになった携帯電話。こうした現象が個人市場で起こっているが、最近では法人市場でもニーズが高まっている。このような動きを受けて、通信事業者やモバイル関連メーカーなどは法人用途のアプリケーション開発やサービス提供に力を入れ始めた。このほど開催された携帯電話を中心としたイベント「ワイヤレスジャパン2008」では、各社が展示するさまざまなソリューションにその傾向が顕著に現れていた。(佐相彰彦●取材/文)