SAPジャパン(八剱洋一郎社長兼CEO)は、年商500億円未満の中堅・中小企業(SMB)向けビジネスに拍車をかける。8月に年商50億円以上200億円未満のユーザー企業をターゲットにした戦略的ERPを発売、商品ラインアップを強化した。これを機にSMB市場を年商規模で新たに3区分した。各規模ごとに既存2タイトルを含めて3種のERPを提案する体制に変更、9月から新ラインアップで本格的に営業展開を行う。