クラウド型の情報共有サービスに本格参入するマイクロソフト。ライバルのグーグルが開発する「Google Appsとはまったく違うフルレンジの機能を提供する」(米マイクロソフトのスティーブン・エロップ・ビジネス部門担当プレジデント)と、闘志をむき出しにする。マイクロソフトのクラウド型サービス「Online Services」とグーグルの「Google Apps」の二つを、売り手であるSIerはどう見ているのか。「実績」や「価格」などの面で検証した。