コンシューマ向けパッケージソフト販売などを手がけるジャングル(高田晃子社長)とSIerのグローバルワイズ(伊原栄一社長)は、セキュリティベンダーのG DATAとの代理店契約を結んだ。ジャングルは消費者向けパッケージ製品と中小企業向けの「マルチライセンス版製品」、グローバルワイズはサーバーで一元管理する「一括管理型アンチウイルス製品」と「一括管理型アンチウイルス+ファイアウォール製品」を、従業員500人以下の企業を中心に拡販する。