ネットワンシステムズ(吉野孝行社長)は、オープンなクラウドサービス環境の創出に向けて「クラウド・ビジネス・アライアンス(CBA)」を今年11月上旬に発足する。ITベンダーの参加を募り、クラウドサービスを自由に組み合わせることが可能な共通API(アプリケーション・プラットフォーム・インタフェース)の評価検証を進める。