2009年、リーマン・ショック以降の世界同時不況で大きなダメージを受けたIT業界。先行き不透明な市況感が漂うだけに、2010年がどうなるか気になるところだ。そこで週刊BCNは、主要ベンダー81社の経営トップに今年の市場環境について聞き取り調査を実施。各社それぞれの見解があるものの、総合的には緩やかな回復が期待でき、09年に比べて市場が成長するとの回答が得られた。ただし、地方については、依然として厳しい状況が続くとの見方も強かった。