政府の行政刷新会議による「事業仕分け」の第二弾が終わった。物議をかもした「スパコン事業の事実上の廃止」(後に撤回)があった第一弾とは異なり、第二弾ではIT業界に影響がありそうな目立った動きはなく、静かに幕を下ろした印象が強い。だが、そのなかでも、俎上に乗せられた組織がある。独立行政法人の情報通信研究機構(NICT)だ。