日本での事業を成功させた人物が南アジアを統括する――。ロードバランサー(負荷分散装置)などを提供する米・A10 Networksの日本法人であるA10ネットワークスの小枝逸人社長が、今年4月、南アジアを統括するヴァイスプレジデントに就任した。「南アジアでは、日本のモノやサービスが高く評価されている」と語る小枝社長。日本市場で培ったノウハウを生かして、事業活動のテリトリーを広げようとしている。