九州・福岡でデータセンター(DC)事業を展開するキューデンインフォコム(田嶋正彦社長)とBCN(佐藤敏明社長)は、11月19日、東京・大手町のフクラシア東京ステーションで「SIer必見!データセンター活用セミナー」を開催した。多くのDC事業者が市場に参入している状況にあって、クラウドサービスを提供しようとしているSIerやISV側からみれば、どのDCを使えば自社サービスの強みを生かせるのかの選定が難しくなってきている。セミナーでは、SIerがクラウドビジネスと取り組む際のポイント、遠隔地(福岡)DCの特徴と事例を交えた活用法などを紹介した。(取材・文/木村春生(フリージャーナリスト)  写真/長谷川博一)