中国のトップERP・会計ソフトベンダー、用友。日本国内では、目立った活動を行っていないこともあって、その存在はあまり知られていない。しかし、中国でナンバーワンの地位を確立している同社は、現在、業務ソフトベンダーの枠を超えて、インターネット企業への変貌を遂げつつあり、グローバルIT市場でのビジネス拡大にも闘志を燃やしている。アジア発のISVとして、用友に勝ち目はあるのか。また用友は、日系ITベンダーの将来の有望パートナー、もしくは脅威となり得るのか。中国での現地取材を通して、用友のビジネスの今を解剖した。(取材・文/上海支局 真鍋武)