通信関連のソフトウェアを手がけるキャセイ・トライテック(中原隆志社長)が、テレビ電話端末をベースとする在宅介護サービス向け端末を開発した。かつて携帯電話用ソフトウェアの受託を主力としていた同社だが、M2M需要の高まりやMVNO市場の盛り上がりを商機と捉え、自社企画の製品やソリューションで生き残りを図る。(日高 彰)