産業見本市の企画・運営会社、リード エグジビション ジャパン(石積忠夫社長)主催の総合IT展示会「Japan IT Week 2016 春」が5月11~13日の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催される。業界で話題のテーマをもとに、今回は12種類の展示会を同時に実施。来場者が目的を明確にしてブースに訪れることができるほか、実商談ができるのがこの展示会の魅力だ。出展企業数は前回と比べて110社増の1600社と、さらに規模が拡大している。来場者は約8万5000人を見込む。(取材・文/佐相彰彦)