SAPジャパンは「BCN CONFERENCE 2016」で、「内外IoT最新事情――『デジタル』が生み出している新たな価値の数々」と題した特別講演を行った。演壇に立った亀田俊・パートナー統括本部パートナービジネス開発本部長は、「IoTのインパクトとは、ビジネスを『支える』ITから、ビジネスを『変える』ITになること」とし、それを支えるプラットフォームが、インメモリデータベースの「SAP HANA」をはじめとする同社の製品やサービス群だと話した。