「CRMやERPは死に絶える」。米マイクロソフトのフランク・ホランド・Corporate Vice Presidentは、まもなくリリースとなる「Microsoft Dynamics 365」を説明するにあたってそう主張した。Dynamics 365は、CRMでもERPでもなく、同社が注力分野として繰り返しアピールしている「デジタルトランスフォーメーション」のプラットフォームということだ。(畔上文昭)