【抗州発】グローバル最大のクラウドサービスといえば「Amazon Web Services(AWS)」だが、外資規制の強い中国のクラウド市場では、真っ先に名が挙がるのは「阿里雲(Alibaba Cloud)」だ。これは、中国EC最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ、張勇CEO)が2009年から提供しているパブリッククラウドサービス。調査会社IDC中国によると、15年の中国IaaS市場ではシェア31.0%で首位を獲得している。他社を寄せつけないNo.1クラウドとして中国市場に君臨する阿里雲は、いまなお急速な成長を維持。約4万人を集客した同社の「2016 杭州・雲栖大会(COMPUTING CONFERENCE)」をもとに、最新の動向を紹介する。(取材・文/上海支局 真鍋 武 report & text by Takeshi Manabe)