自律型DBでクラウド市場の勢力図を変える

【米サンフランシスコ発】米オラクルは、年次プライベートイベント「Oracle Open World(OOW) 2017」を、現地時間の10月1日から5日までの5日間、米サンフランシスコで開催した。例年通り、非常に多くの新製品・サービスを発表したなかで、最大のトピックは、同社の屋台骨を支えるデータベース(DB)・ソフトウェア「Oracle Database」の次期製品を発表したことだ。“自律型(Autonomous)データベース”と銘打ったオラクルの新たなDBは、クラウドの世界で盟主AWSに対抗するための旗頭となるか。(本多和幸)