その他

PC買い替え特需はサービスシフトのラストチャンス――日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)

2019/02/07 09:00

週刊BCN 2019年02月04日vol.1762掲載

 日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)は1月28日、毎年恒例の「2019年度新春セミナー・賀詞交換会」を開催した。Windows 7のサポート終了まで1年を切り、今年はPCの買い替え需要増が確実視されているが、国内大手電機メーカーは、既にIT事業の軸足を製品販売からサービスへと移している。販売店にとっても、製品からサービスへのシフトは共通の課題。これが事業変革に乗り出す最後のチャンスかもしれない。(日高 彰)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

日本コンピュータシステム販売店協会=https://www.jcssa.or.jp/

おすすめ記事