米国時間の2月12日から15日まで、米IBMは年次イベント「Think 2019」をサンフランシスコで開催した。全世界から集まった顧客やパートナーに対して最も強くアピールしたのは、レッドハット買収で一段と加速するマルチクラウドの戦略。複数クラウドの横断的な活用で企業のデジタル変革をさらに推し進める考えだが、マルチクラウドの推進は、IBM自身が提供するクラウドサービスの存在感を薄めることにはならないのか。(日高 彰)