米セールスフォース・ドットコム(マーク・ベニオフ会長兼共同CEO)は、向こう5年間で日本市場への投資を大幅に拡大する計画であることを明らかにした。同社がSaaSのパイオニアとしてクラウドCRMを市場に出して以降、追求してきた「顧客との関係」の再定義こそがデジタル・トランスフォーメーション(DX)の本質であるという信念の下、DX時代の国内IT市場で主役の座を狙う。(本多和幸)