UiPath(長谷川康一代表取締役CEO)がRPA×AI(RPAI)の連携を加速させている。人が行っていた単純作業をソフトウェアロボットで自動化できるRPA。爆発的な市場の盛り上がりから数年が経過した今、導入済みのユーザーの中ではスケールアップのニーズが高まっており、RPAツール単体ではなく連携する関連サービスに市場の注目は移行し始めている。“第2ラウンド”へと突入するRPA市場で、同社はマーケットプレイスやパートナープログラムを整備し、AIを含めたさまざまなサービスと連携することでユーザーの期待に応える構えだ。(銭 君毅)