シトリックス・システムズ・ジャパンが働き方改革需要を捉えた生産性向上ソリューションの提案を強化している。昨年4月に尾羽沢功社長が就任して以降、働き方改革を含む業務変革やデジタルトランスフォーメーション(DX)に関するコンサルテーションを手掛ける国内外の大手コンサルファームとのパートナーシップを強化しており、「2020年はシトリックスが生産性向上の観点で有力ベンダーとして市場のメインプレイヤーになるための大きな転換点になる」(尾羽沢社長)としている。