新型コロナ禍は多くの企業に、事業環境の急激な変化への対応力を強化しなければならないという危機感を植え付けた。こうしたマインドの変化は、ビジネスアプリケーション市場の動向にも大きく影響する。日本オラクルは11月12日、ビジネスアプリケーション事業の戦略を発表し、米オラクルが約10年かけて進めてきたERP製品の再構築とSaaS化戦略が目下のニーズにフィットしていると説明。強い追い風を感じているようだ。(本多和幸)