その他

ギャプライズ ビジュアルAI「Syte」の裾野が拡大 ECだけでなく実店舗での導入も進む

2022/04/21 09:00

週刊BCN 2022年04月18日vol.1919掲載

 EC向けに画像認識AIを活用した商品の検索・レコメンド機能を提供するプラットフォーム「Syte」が、実店舗への広がりを見せている。国内販売を手掛けるギャプライズによると、コロナ禍で減少している来店者を増やすため、魅力ある店づくりに活用されているという。

 Syteはイスラエルの同名スタートアップが開発。ユーザーが所有する画像からの商品検索や検索した商品に関連するコーディネート提案を可能とする。

 デイトナ・インターナショナルのセレクトショップ「FREAK’S STORE」が、名古屋の店舗に設置したミラー型サイネージ「+PLUSMIRROR」の機能としてSyteを導入した。+PLUS MIRRORは、AIカメラによるアイテムレコメンドやフェイス・パーソナルカラー診断、ファッションタイプ診断などさまざまな機能を搭載し、診断結果からアイテムを選ぶことで新たな視点での買い物を提案する。Syteの導入によって、AIカメラで来店者のコーディネートアイテムを識別し、おすすめの商品が提案できるようになった。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

おすすめ記事