その他

TSUBU 農業特化のブロックチェーンPFを提供 産地偽装の抑止や高付加価値化などに活用

2022/06/30 16:00

週刊BCN 2022年07月04日vol.1929掲載

 アグリテック事業などを展開するTSUBUは、農業に特化したブロックチェーンプラットフォーム(PF)サービスの提供を開始した。生産者自身で撮影、入力した写真などのデータにハッシュコードを付与し、改ざんできない状態でのデータ所有を可能にする。データを生産地の証明に活用することで産地偽装の抑止を図れるほか、栽培時の農薬や肥料の量を記録・保存して生産物の高付加価値化にも生かせる。

 PF上に保存するのは、生産者がスマートフォンで撮影した写真や位置情報、日付などのデータ。入力後は固有のハッシュコードが付与された状態で保存され、改ざんできないようになる。入力方法には「LINE」のチャット機能を採用して簡易化したほか、データベースには「kintone」を利用してコストを抑え、導入のハードルを下げた。
 
佐藤晃一 代表取締役

 生産者が、産地などに関する改ざん不能なデータを持つことについて、佐藤晃一代表取締役は「自分たちを守ることにつながる」と指摘する。データがあると流通・小売業者は容易に偽装ができない上、万が一偽装された場合でも、自分たちが無関係だと説明できるからだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

おすすめ記事