その他

伊藤忠商事のDXプロジェクト AI-OCRとRPAで業務工数を半減 七つの社内カンパニーと本社部門で採用

2022/09/01 09:00

週刊BCN 2022年08月29日vol.1936掲載

 伊藤忠商事は、AI-OCRとRPAを組み合わせて七つの社内カンパニーと東京・大阪の本社部門の業務を効率化した。業務の工数を半減できるだけでなく、請求書などの紙の書類を早い段階でデジタル化することでリモートワークや分散ワークが行いやすくなることから、コロナ禍期間中に活用範囲を広げていった。業務の効率化によって確保した人手や時間を売り上げ・利益に直結するDX(デジタルトランスフォーメーション)の新領域に割り当てるなど、DX新領域を縁の下で支える重要なDXプロジェクトの一つと位置づけ、AI-OCRとRPAの導入を推進した。
(取材・文/安藤章司)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

伊藤忠商事=http://www.itochu.co.jp/

おすすめ記事