経済産業省主導で作り上げた巨大なSaaSインフラ「J-SaaS」。この春、官が企画した一つの情報システムの上で26個のアプリケーションが稼働し、全国の中小企業に向けて一斉提供されることになる。インフラは整い、アプリケーションは揃った。では誰がどう広め、いかに売ろうとしているのか――。本特集では、J-SaaSの全貌を明らかにするとともに、官やISVなどの普及・販売戦略を解説。J-SaaSの販売モデルを探る。