2015年度政府予算が閣議決定され、IT関連施策の内容も確定した。昨年、政府のIT戦略「世界最先端IT国家創造宣言」が早くも改定されたが、これに合わせて、各府省庁が展開する個別の施策もアップデートしたかたちだ。政府はITを活用してどんな社会をつくろうとしているのか、2015年度の注目事業と合わせて展望する。キーワードは、「マイナンバー」「地方創生」、そして「おもてなし」である。(取材・文/本多和幸)