パブリッククラウド市場では独自の立ち位置を築いてきたグーグルが、いよいよエンタープライズ顧客の獲得に本腰を入れる。テクノロジストの描く理想のクラウド環境を提供するだけでなく、企業が既に保有する現実のITインフラとの親和性を重視し、他社クラウドとの連携も強化する。米サンフランシスコで4月に開催された「Google Cloud Next '19」の発表内容から、グーグルのクラウド戦略を読み解いてみたい。(取材・文/日高 彰)