メガクラウドがエンタープライズITへのフォーカスを強めるのと軌を一にして、ERPをはじめとする業務アプリケーション市場もクラウドがメインストリームになりつつある。ただし、ERPのグローバル大手ベンダー各社は、既存製品の単なるクラウドシフトではなく、デジタルトランスフォーメーション(DX)のコアとしての機能を担うべく再構築したクラウドERPの価値を本格的に市場にアピールし、「ERPの向こう側」に新たな市場を見据えている。これに伴い、ERPビジネスにおけるパートナーエコシステムの在りようにも大きな変化が訪れようとしている。(取材・文/本多和幸)