パソコンとプロジェクタ、パソコンとサーバー、タブレット端末とディスプレイ、パソコンとルータなど、さまざまな接続時に「どんなケーブルを使えばいいのかわからない」ということはありませんか。

 コネクタ、アダプタ、ケーブルという「分岐」「切替」「変換」「増幅」のためのコネクティビティを簡単に使えるようにすることが、当社の使命です。そのためには、「部品を特定する」「部品がどこで買えるのかを見つける」「部品をお届けする」、そして「その部品を使用する」──この四つのプロセスが必要です。

 まず、何が必要なのかを特定しなければなりません。そして特定したものを簡単に見つけられるようにする必要があります。そのために、当社は接続ウィザードをご用意しました。接続ウィザードは、出力側のコネクタ形状と、プロジェクタなどの入力側のコネクタ形状を選択すると、対応製品をリストアップする機能を備えています。お探しのケーブルやコネクタ、アダプタなどが、すぐに見つかります。

 薄型・軽量のノートパソコン、ウルトラブックの80%は、プロジェクタとの接続に特殊なアダプタが必要といわれています。当社の「USB32VGAEH」は、USB 3.0出力アダプタで、すべてのプロジェクタが備えているVGAに接続でき、そのうえUSB 3.0を占有しません。また、「MDP2VGDVHD」はMiniDisplayポート用の外部出力アダプタで、HDMI、DVI、VGAにも出力できます。

 コネクティビティ製品をお探しでしたら、まず当社をご訪問ください。お探しの接続パーツが必ず見つかります。

MiniDisplayポート用の外部出力アダプタ「MDP2VGDVHD」