南京華天科技発展(朱寧総経理)は、中国の原子力発電所や火力発電所に対して、水質分析機器や分析サービスを提供している。同社は、契約件数が増加するにつれて、顧客情報の管理が課題になってきていた。各々が属人的に顧客情報を管理していて、会社として一元的に把握できていなかったのだ。そこで、ソフトブレーンチャイナが提供するCRM(顧客関係管理)・SFA(営業支援)システム「eセールスマネージャー」を導入し、業務の効率化に成功。今後は、ソフトブレーンチャイナのアフターコンサルティングサービスを利用して、営業力の強化につなげようとしている。