アマゾン データ サービス ジャパン
AWS市場拡大に貢献大のcloudpack
基幹領域でも一層の活躍を

アマゾン データ サービス ジャパン
代表取締役社長
長崎忠雄 氏
 「cloudpack」の提供開始5周年、本当におめでとうございます。2011年3月に「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」の東京リージョンが開設されましたが、cloudpackの提供元であるアイレット様には、それ以前からAWSをご活用いただき、数多くのお客様にAWSの価値を提供していただいています。その貢献に心底より御礼を申し上げます。

 アイレット様は、AWSのパートナーのなかでも、とりわけ高い実績を上げ、日本におけるAWSビジネスの拡大に大きく貢献していただいています。過去3年連続で「APNプレミアコンサルティングパートナー」に認定され、2014年度には、年間を通じて高い業績を上げたAWSパートナーに贈られる「APN of the Year 2014」も受賞されています。

 AWSは、単純なコスト削減効果のみならず、ビジネスの俊敏性やITインフラの柔軟性を高め、変化に対するお客様の対応力を高めるサービスです。また、お客様のさまざまなニーズを満たすべく、多彩なサービスを、スピード感をもって相次ぎリリースしています。

 cloudpackは、そんなAWSの本質的な価値を、お客様にとってのビジネス価値へとスムーズに転換するすぐれたソリューションです。AWSの多彩なサービスが、高い技術力をもって、お客様の要望・要件に合致するかたちで提供されており、それが、500社超のお客様の獲得と高い評価へとつながっていると考えます。

 加えて、アイレット様にはAWSビジネスに対する強いコミットメントと、市場拡大に向けた積極的な投資も頂戴しています。例えば、AWSが提供するトレーニングにご協力いただいているほか、各種の認定資格も取得され、さらには、日本開催の「AWS Summit」や米国ラスベガスの「re:Invent」など、数多くのイベントに対するご協賛・出展・講演をいただいています。

 近年、AWSの活用シーンがエンタープライズ系・基幹系の領域へと大きく広がり、システムの安定性や可用性、セキュリティが強く求められるようになっています。その意味で、アイレット様が先頃公表されたcloudpackのセキュリティ白書「cloudpack Security White Paper」は、時宜を得た貴重な情報といえるでしょう。ここに記されているようなクラウドセキュリティの取り組みによって、お客様は、ITインフラ/セキュリティ運用管理の負担を大きく減らし、より付加価値の高い、ビジネス上の競争優位に直結したIT業務・IT施策に多くのリソースを注ぎ込むことが可能になるからです。

 アイレット様にはこれからも、AWSの価値を、お客様のビジネス革新にお役立ていただきたいと強く願っております。cloudpackのますますの発展を祈念いたします。

トレンドマイクロ
クラウドソリューションのリーダーとして
クラウドに最先端のセキュリティを

トレンドマイクロ
上席執行役員 営業統括
大場章弘 氏
 企業のIT化において、クラウドサービスの採用を第一に検討する「クラウドファースト」の動きが活発化しています。一方で、サイバー攻撃の高度化・多様化・巧妙化が進み、セキュリティ強化の必要性は以前にも増して高まっているのが現実です。

 有力なクラウドプラットフォームのセキュリティは高いレベルで担保されています。ただそれは、インフラ・レベル(データセンター・レベル)の話ですので、その上でユーザーが構築したサービスのセキュリティについては、やはりユーザーが自ら確保していかなければなりません。つまり、サービスへのセキュリティ侵害を回避していくためには、クラウド事業者との役割分担を明確化し、それにもとづく適切なセキュリティ施策を講じていく必要があるということです。そのため、トレンドマイクロでは、クラウドセキュリティを補強するソリューションとして、クラウドサービスのサーバーを多層的に保護する「Trend Micro Deep Security」や、そのSaaS版である「Trend Micro Deep Security as a Service」、さらには、クラウド対応のデータ保護ツール「Trend Micro SecureCloud」などをラインアップしています。AWS様とのグローバルな協業を通じて、製品の強化や動作検証を進め、AWSユーザー様の情報資産を、多様なセキュリティリスクから保護することに力を注いできました。

 そうしたセキュリティ製品・ソリューションを、より多くのお客様に、よりスムーズ・安全・確実にご利用いただくには、パートナーの存在が不可欠です。なかでも、アイレット様のcloudpackでは、2012年から当社の製品・ソリューションをご活用いただき、Deep Securityを中心に、さまざま業種・規模のお客様にご導入いただいております。また、2014年からは、(AWSプラットフォーム上での)Deep Security環境の構築支援サービスに加えて、24時間・365日のリモート監視・運用・保守サービスも、cloudpackを通じてご提供いただいています。さらに、新たな取り組みとして、デジタルキューブ様が「AWS MarketPlace」で提供しているWordPressパッケージ「AMIMOTO AMI」に、Deep Security as a Serviceのライセンスをオプションとして提供するサービスも展開されています。

 アイレット様には、「Trend Micro Cloud Integrator コンソーシアム」にもご参加いただき、当社と密接なパートナーシップを結んでいただいております。これからも、クラウドソリューションのリーディング・ベンダーとして、トレンドマイクロの技術と製品、そして知見をお使いいただきながら、お客様に最先端のクラウドセキュリティをご提供ください。