BBソフトサービスは、クラウドプラットフォームシステム「BBSS CLOUD CONNECT」で、クラウドサービスの導入手続きや管理の効率化を実現している。早津豊・法人サービス事業本部法人サービス企画部ディレクタ代行は、「『使う側にとって便利』と認識してユーザー企業のなかで複数のパブリッククラウドサービスを利用するなど『クラウドワークスタイル』が浸透しつつある一方で、調達・管理が大変といわれている。BBSS CLOUD CONNECTは、このようなユーザー企業が抱える問題を解決する」とアピールする。また、クラウドベンダーをはじめ、SIerやリセラーによるクラウドビジネスの高収益化にもつながるという。


 
 ユーザー企業にとっては、クラウドベンダーなどとのAPI接続によるリアルタイムなプロビジョニング、契約・利用状況・課金明細を統合管理UIで確認が可能といったメリットがある。クラウドベンダーは、API SDKでユーザー企業やリセラーのシステムと連携して申請ワークフローを迅速に実装することができる。SIerは、ユーザー企業の契約・利用状況が管理でき、与信や購入上限設定も可能。さまざまな階層でアカウントが設置でき、複雑な商流にも対応している。