4月1日、弥生株式会社が事業をスタートした。旧ミルキーウェイ、旧日本マイコンという国産業務ソフトベンダーを米インテュイットが買収し、パソコン用業務ソフトメーカーとしては珍しい外資系企業となっていた同社だが、今回、再び国産ベンダーに逆戻りしたことになる。平松庚三社長は、「米インテュイットの子会社だった時代に得られた資産は大きい。それを経て純国産ベンダーとなったことは企業としての強み」と語る。新生弥生が目指す企業像とは…。