「情報セキュリティ総合戦略」の策定研究会委員長など、土居範久・中央大学教授は、情報セキュリティに関するさまざまな国家レベルの施策に要として携わる。かねてから、「日本のセキュリティ対策の遅れ」を指摘してきた土居教授は、日本の現状をどのように捉え、どのようなビジョンを描いているのか。日本のセキュリティ戦略を学界から先導する土居教授の目指す方向性とは。