業績回復に向けてドライブをかけるサン・マイクロシステムズ。主力のUNIX系サーバーの販売に手応えがあり、今年度は発熱を大幅に抑えた省電力型の高性能サーバーの売り込みに力を入れる。末次朝彦新社長の指揮のもと、ウェブサーバーやアプリケーションサーバーを運用するデータセンターを基軸として、ユーティリティコンピューティングの拡大を推進する。