シンクタンク大手の三菱総合研究所(MRI)がSI分野への進出を加速させている。銀行やSIer、コンサルティング会社など三菱系4社からなる連合体を形成し、顧客開拓を急ピッチで進めているのだ。目標はずばりSI業界でのトップ10入り。これまで官公庁や金融に強かったMRIグループだが、4社連携で製造や流通など民間企業の取り込みを進めることで事業拡大を狙う。