KeyPerson

“一気通貫”連結会計で存在感 「今期は花開く」とジャンプアップ宣言

インプレス 社長 江澤 章

取材・文/谷畑良胤 撮影/大星直輝

2007/07/02 18:05

江澤 章

週刊BCN 2007年07月02日vol.1193掲載

 システム開発のインプレスは、3年前に「連結会計パッケージ」市場に最後発ながら参入した。連結会計処理や法定開示書類の自動作成、印刷、金融庁のEDINET(電子開示システム)まで“一気通貫”ソリューションを提供できるのは、他のITベンダーになく、急速に業績を伸ばしている。創業者である江澤章社長は「今期(2008年3月期)は、売れに売れる年」と、ジャンプアップを宣言する。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

おすすめ記事