システム開発のインプレスは、3年前に「連結会計パッケージ」市場に最後発ながら参入した。連結会計処理や法定開示書類の自動作成、印刷、金融庁のEDINET(電子開示システム)まで“一気通貫”ソリューションを提供できるのは、他のITベンダーになく、急速に業績を伸ばしている。創業者である江澤章社長は「今期(2008年3月期)は、売れに売れる年」と、ジャンプアップを宣言する。