2007年8月、記録メディアメーカーの米イメーションがTDKの記録メディア販売事業を取得。日本法人は08年1月にTDKマーケティングと経営統合し、新たなスタートを切った。同じビジネスエリアでしのぎを削ってきた両社が手を組む狙いは何か。市村操社長は、「イメーション」と「TDK」ブランドを併用することで、「1+1=2」以上のシナジー効果が発揮できると断言する。