今年度(09年3月期)、設立から11年目に突入したNTTコムウェア。昨年度に丸10年が経過し、ひとつの節目を迎えている。そのなかで、今年6月に社長に就任した杉本迪雄氏は“第二の創業”と捉えて社内体制の改革に乗り出した。設立当初から携わっている杉本氏が、NTTコムウェアをどのように変えていくのだろうか。 佐相彰彦●取材/文  ミワタダシ●写真