落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

KeyPerson

生え抜きの社長として社員の期待に応える

日本ユニシス 社長 黒川 茂

取材・文/ゼンフミシャ 撮影/ミワタダシ

2011/11/24 19:37

週刊BCN 2011年11月21日vol.1408掲載

 業績が減速傾向にある大手システムインテグレータ(SIer)の日本ユニシスは、生え抜きの新社長の下で、ビジネスの革新を断行している。7月1日付でトップに就いた黒川茂社長は、「スピードの向上」「ターゲットの拡大」をキーワードに掲げ、開発現場をよく知ることを強みに、日本ユニシスを再び成長路線に導こうとしている。黒川社長にその具体策を聞いた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!

関連記事

新社長の登場で変革進むか、日本ユニシス 求められる「経営方針の具体性」

日本ユニシス、ワークスのERP「COMPANY」の拡販で大企業向けビジネスを強化