落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

KeyPerson

アメリカで英語教材を売る

グレープシティ 代表取締役社長 馬場直行

取材・文/畔上文昭 撮影/馬場磨貴

2016/03/31 19:37

馬場 直行

週刊BCN 2016年03月28日vol.1622掲載

 仙台駅から北北西へ車で約40分。グレープシティの本社は、大手デベロッパーが手がけた高級住宅地に隣接する。広い土地をぜいたくに使ったオフィスは、郊外に本社を置く欧米企業のようだ。人材採用を考慮すると、都市部に本社を構えがちだが、馬場直行社長は、「東京への本社移転は考えたことがない」という。理由は、創業時からグローバルカンパニーを目指しているからだ。「世界をみているから、本社の場所は関係ない」。IT業界ではソフトウェア開発支援ツールのイメージが強い同社だが、最近では英語教育事業のグローバル展開も軌道に乗りつつある。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!

外部リンク

グレープシティ=http://www.grapecity.com/Japan/